トップページ

鹿児島大学共通教育学生自治会のホームページへようこそ。
共通教育学生自治会は、学生生活の向上や学生の権利を守るために活動しています。
新入生のみなさんには、クラスでスポーツ大会や大学祭に参加し、充実した大学生活を送ってほしいと思います。ともに鹿大での4(6)年間を有意義に過ごしましょう。

INFORMATION

◆新型コロナ感染拡大の学生生活への影響について声を集めています! 

鹿大生のみなさんに匿名のWEBアンケート調査を実施しています

鹿大生のみなさんへ―新型コロナ感染拡大のなかで、鹿大生は力をあわせよう!

2020年4月27日
共通教育学生自治会・執行委員会

 鹿大生のみなさん。いま新型コロナウイルスによる感染症が世界的に大流行しています。政府の後手後手の対応によって日本全国に感染が拡がっています。ここ鹿児島でも徐々に感染が拡大しつつあります。鹿大でも遠隔授業が始まり、大学への登校自粛が呼びかけられています。
 このもとで、学生自治活動は困難な状況におかれています。各サークルは新入生を勧誘できず、新入生歓迎企画も延期や中止に追い込まれ、新入生は先輩からのアドバイスを聞くこともサークル活動への参加もできない状況にあります。
 経済的な影響も深刻です。昨年6月に自治会としておこなった「学生生活アンケート」では、多くの鹿大生がバイトをたくさんおこない・節約して学生生活を成り立たせている実態が明らかになりました。いま、多くの鹿大生がバイト先の休業や保護者の収入減に直面しています。このままでは多くの鹿大生が学費や生活費を工面できず、大学に通えなくなりかねません。
 まさに、かつてない困難な状況に私たちはおかれています。みなさん、いまこそ学生の権利を守るための拠点である自治会のもとに力を合わせて、問題を解決していきましょう。政府の「緊急事態宣言」発令によって多くの学生が生活苦に追いこまれているにもかかわらず、安倍政権は、学費減免や学生生活の支援などを一切おこなっていません。困窮する学生を切り捨てる安倍政権に怒りの声をあげよう! 政府にたいして、授業料の減額・無償化、学生生活への補償を求めよう! 政府がなんらの支援もおこなわないなかで、全国の一部の大学では、学生への生活費の給付などの支援がはじまっています。鹿大当局にたいして、バイト先が休業となり収入が絶たれた(または減少した)学生や保護者の収入が大きく減少した学生への支援を求めよう!

 みなさん、安倍政権は民衆の生活補償をおこなうことなく「緊急事態宣言」を発し、全国に拡大しました。このもとで多くの労働者・民衆が失業・休業においこまれ、困窮しています。まさに労働者は今日、明日をどう生きるかを迫られているのです。また、売り上げがほぼゼロとなった飲食店や旅館など中小・零細の事業者たちは、廃業せざるを得ない苦境に追い込まれています。にもかかわらず安倍政権は、休業にともなう損失の国家としての補償をかたくなに拒否しつづけています。
 給付対象を極めて限定した「減収世帯30万円給付」案に対する民衆の反発に慌てた安倍政権は、「一律10万円給付」をうちだしました。しかし、たったの一回限り、しかも給付は早くて5月末からです。ドイツやフランスなどに比しても安倍政権の「経済対策」はきわめてひどく、民衆を見殺しにするものといわざるを得ません。
 民衆の暮らしが苦境に陥るなかで安倍首相がやっていることは何でしょうか。「1住所に2枚布マスクを配る」(いわゆる「アベノマスク」)とか、自宅で高価なティーカップ片手にソファーでくつろぎ、家に居ろ、と上から説教する動画を流すということではありませんか。なんと民衆の苦境から浮き上がっていることでしょうか!
 みなさん! 私たちは政府に困窮する人々の生活補償をただちにおこなうよう求めよう! 大量解雇と雇い止めに反対しよう! 卒業生・新4年生を苦境に追い込む「内定取り消し」に反対しよう! 所得が低い人ほど負担率が重くなる逆進税である消費税を撤廃させよう!

 ところがこのときに、安倍政権は2020年度予算において軍事費は過去最大の5.3兆円超、さらにアメリカ製兵器爆買いのための後年度負担分(=ローン支払い)の2.5兆円をあくまで確保しつづけています。コロナウィルスが蔓延するこのときに至っても、安倍政権が人民の救済をそっちのけで日米安保同盟を強化し、日本をアメリカとともに戦争できる軍事強国にすることに突き進むことに反対しよう!
 安倍首相は、今回の「緊急事態宣言」を発したその同じ日に、憲法に「緊急事態条項」を設けるという改憲の議論をするよう呼びかけました。安倍政権は、コロナの災厄に乗じて、内閣が非常大権を握り、民衆の「言論・表現の自由」などの基本的人権を剥奪するものへと憲法をつくりかえようとしています。憲法改悪に反対しよう!

 みなさん、私たちはコロナウィルスによる感染症が拡大するもとで、私たち学生や労働者・民衆に犠牲が強いられることを黙って受け入れるわけにはいきません。いまこそ学生自治団体のもとに団結し、私たち学生の権利を守るためにがんばろう。私たちの困難な状況を訴えるために、アンケートや要請をやろう! みんなでこの困難な局面に立ち向かおう!
 

2020年度 先輩が贈る新入生オリエンテーションは延期します

新入生のみなさん、入学おめでとうございます。
今年は新型コロナの感染拡大の影響で、入学式が取り止めになり、キャンパスにも足を運べないなど、異例の春となりました。
みなさんも不安の多い日々を過ごしていると思います。

そんな新入生のみなさんに、一日でも早く大学生活に慣れてもらうために、新入生オリエンテーションを企画しました。
学部オリエンテーションでは教えてくれない鹿大での学園生活について、私たち先輩が同じ学生の視点からアドバイスします。
新たな知り合いや友人をつくるきっかけにもなると思います。
新入生のみなさんの参加をお待ちしています。

日時 しばらく延期します。日程は改めてお知らせします。

場所 共通教育311号教室(予定)
(人数が定員に達しましたら、第二会場に案内いたします)

【プログラム】
   ①自己紹介
   ②自治会の紹介
   ③新入生歓迎企画のお知らせ
   ④学生生活アドバイス

※感染症対策は万全を期します


なお昨年の鹿大祭の様子を写真ギャラリーで掲載しています。
ぜひご覧ください。


  • 2020年4月27日 執行委員会としての呼びかけを掲載しました
  • 2020年4月10日 新入生オリエンテーションの予定を更新しました
  • 2019年11月   第59回鹿大祭の様子を掲載しました